製品情報

冷凍空調機水処理・循環冷却水処理

思わぬ事故を防ぐために。日常の水処理をご提案。

冷凍空調機・配管においては水中の溶存酸素により腐食が進行し、漏水などの腐食障害が発生します。熱交換器・配管などに、腐食による漏水事故が発生すると、多大な費用と多くの困難を要することになりかねません。ですから日常の水処理はとても大切なことなのです。
循環冷却水の補給水(水道水、地下水など)には、カルシウムやシリカなどのスケール成分が含まれ、冷却水の一部が冷却塔で飛散・蒸発することにより濃縮され、熱交換器・配管に付着します。スケールの付着を防ぐためには薬品処理・ブロー処理が必要となりますが、必要以上のブロー処理は水道料金を圧迫するだけでなく、節水という見地から好ましい水処理とは言えません。適切な水処理による最小限の薬品処理・自動ブロー管理をお勧めします。

[対象機器及び提供商品例]

  • 冷凍空調機
  • 冷却塔
  • 遠隔監視装置
  • 自動ブロー装置
  • 多目的水処理薬品